2018-03-11 16:25 | カテゴリ:日々の事
3月に入り、あっという間にもう三分の一過ぎちゃいましたが・・・

なかなか「書く」ということに気力が向かない日々・・・
40も半ばに入り、やっぱり、体が追いついていかないのかなと思ったり・・・

ここ最近、子供達がそれぞれに色々と問題を起こすようになり、
ちょっと対応で疲れていたりします・・・

叱ることがだいぶ増えてきました・・・(汗)

お金関係、人間関係、学校関係、日々の勉強・・・
それぞれに生活範囲も広がり、社会との繋がりも広がり・・・

三姉妹それぞれに性格もありますから
きっと、性格に合わせてうまくコントロールしなくてはいけないのだろうけれど、
いやはや、なかなか難しいものだ。

なかなか、叱る(私の場合は、「怒る」だなぁ・・・)には自分のパワーも使うわけで・・・
結構、日々の労働の後に、色々と子供達が問題を起こしたのと対応していると
それだけでもドッと精神的に疲労します・・・

そういえば、3月。
もう、それぞれの学年も終わり、進級が待ち構える状況ではありますが、
三姉妹、それぞれに新しい学年に向けて、また、頑張って欲しいなと思いつつ・・・

私の悩みのタネもまた、様々に形を変えながら増えていくのかなと思うと、
ちょっぴりお疲れモード。


昨日、私の母が疲れて寝込んでいる私を見て
気を利かせて、子供達(ちび組)を遊びに連れ出してくれました。

公園で遊ばせたり、本屋に連れて行ったり・・・

なんか、母には本当申し訳ないなと思いつつ、甘えてしまいました。
結局、母、子供達を遊びに数時間連れ出してくれたのかな・・・

帰ってきた子供達の手には1冊の本。(母に買ってもらったらしい)
fc2blog_20180311160714968.jpg

吉野源三郎の本を漫画化したものらしいのですが、
テレビかなんかで紹介されたのかな?

私は原作を知らなかったのですが・・・

子供達が読み終わった後に、私も読ませてもらったのですが、
とても考えさせられる良書でした。

自分という存在、勇気、いじめ、貧困や格差、教養など
社会の中で生きる人として物事をどのように感じ、考えていくと良いか・・・

漫画として描かれているので、小学生にもとっつきやすく、読みやすく書いてあります。

もちろん、大人からの視点としてもとても面白かった。
ちょっと、ここ最近、色々と考えることが多くなった私にとってもヒントをくれる書でした。


ちょっと忙しく動き回り過ぎかな・・・ここ最近の自分・・・
少し、ゆっくりする時間が欲しいな・・・なんて思ったりして。

ま、きっと、体も年取ったのでしょうね。
(しんみりな記事でごめんなさいね)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hinayuri08.blog.fc2.com/tb.php/460-5800d36b