2016-11-26 19:07 | カテゴリ:仕事
11月も終わりになりました。

今日は本当は形成外科クリニックへの通院予定だったのだけれど、
ここのところ、もう、仕事でかなり疲れてしまい、
今日の通院はちょっと延期させてもらいました。

しかしまぁ、会社との相性って本当難しいものだと
感じることしばしば・・・

まぁ、全部が全部いいように合致する所なんてないのでしょうけれど…

折角、拾っていただいた会社だから
一生懸命仕事をしようとは思ってはいるんですけれどね…

現実との間に結構ジレンマを感じることも多くなっています。

以前、あまりの給与の低さに給与をあげてくれと直談判した記事を書きましたが、
なぜ、給与が低かったのかが、わかりました。

うちの会社、住宅手当と扶養手当の支給条件の記載が就業規則に載っているものの、
私の場合、振込みされていない状況でした。

その両手当があれば、結構な額。
それでもって、聞いてみました、上司に…

住宅手当と扶養手当が出ていないのですが…と。
そしたら、上司。
「基本給に込み込みになっています」との返答。

だけれども、雇用契約所には基本給に含めるとの記載は一切なく、
かつ、給与明細にはきちんと、
「住宅手当」の項目まで載っていました(金額は0円なんですけれどね)


あれあれれれ????
と思うことが沢山出てきて、
労働基準局にも直接電話で聞いて、相談してみました。

そしたら、やはり、契約書と実際の給与が違うので
労基の指導対象になりますとのこと。

う〜〜〜〜〜ん・・・・
なんか、最初の時と話が違うぞ〜〜〜と思うことがちょっと増えてきています。

その上、やはり、看護師さんたちも労働状況が違うということと、
運営側のパワハラ的なこともあったりして
退職者が出始めています(💦)

なんだかなぁ…

大丈夫かしら、ここの事業所…
と思い始めてきました。

とはいえ、お客さんも多いので、迷惑もかけられないしで
現場と運営側との考えの相違、溝が増えてきていて
ちょっと修正しなくては…
なんて思っています。


…とは書きつつも、
私自身も機を見て転職活動。

先日、一つ面接を受けに行きましたが、感触は今ひとつ…

なかなか、現実は厳しいなぁ…と思いつつ…
怒涛の12月に突入しそうです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hinayuri08.blog.fc2.com/tb.php/353-e647274e