2016-07-03 09:04 | カテゴリ:日々の事
怒涛の月末でした…

前の仕事の申し送りに、新しい職場での調整に…
バタバタとした2週間で本当に疲れました。

なかなか、記事を書く気にもなれず、放置プレイ。
ようやく、その気になってきました。

さて…
先日の私の乳房再建のオペでお仕事をお休みしている間、
私の母と妹1号、妹2号は3人で1週間ほどのハワイ旅行に行ってきました。

ちょうど、その予定が立った時に、実は私の乳房の手術を重ねて
自宅で私が待機できるようにしたんですけれどね。


今はもう、便利な世の中で、
ハワイ旅行中に、妹がハワイでの写真をライブで送ってくれてきていました。

ハワイらしい、素敵な写真🎵↓
fc2blog_20160703083257595.jpg

時折送られてくるハワイらしい写真を見ながら
気持ちだけは?(笑)旅行している気分になりながら…

母娘3人で楽しんでいることだろう🎵と痛みに耐えながら?(爆)思っていたわけですね。


そして、無事1週間後帰宅。


さぞ、素敵な楽しい土産話を聞かせてくれるだろうと
楽しみに待っていた私に妹1号が帰国早々気になるLINEメッセージを送ってきました。


『母がちょっと変だ』

そんな内容で送られてきたLINE。
文面を見ると、どうやら、旅行中に出来事の忘れが多かったり、
言ってることを覚えていなかったり…

物忘れの気になる症状が幾つか見られた様でした。

これまでも、もともと、片付けが得意ではなかった母。
実家は物にあふれていて、母世代の方にはよく見られる、物が捨てられない性格。

特にここ半年くらい前から、思い返してみれば、実家がかなり物が溢れ出していて
片付けするのも大変だと同居している妹1号は嘆いていた時もありました。

半年前から決まっているハワイ旅行の、母の予定表が自分で立てられない…
そう嘆いていた妹。

結局、旅行に行く時になっても、何一つ母自身は行きたいところなどを調べず(調べられず?)に
妹たちと出かけた様子でした。

そんなこんなで、1週間みっちりと母と過ごしてきた妹二人にとって
母の異変はかなりな危機感に思った様でした。



帰国後、そのメッセージをもらってから
すぐ、実家に向かいました。

きっと、旅行に行って疲れてたんじゃないの??
な〜〜〜んて思いながら、
とりあえず、実家の片付けをしながら様子でも見てみようかな…
と、実家に向かったのです。


実家では旅行から帰った母が少々まだお疲れの様子で家事をしていました。

とりあえず、ハワイでの土産話を聞いたりしながら
実家の片付けをと思って、
居間やキッチンを片付けていたのですが…


ともかく、物が溢れていて綺麗ではない。
文房具でも、食器でも、工具でもなんでもバラバラになっていて
物が溢れ、結構大変な状況…

ともかく、土日を使って、ほぼ片付けに徹して、ともかくいらない物は捨てたり、
冷蔵庫の中身を整理整頓したり…
そんなことをしながら、気になる母の様子をチラリチラリと見たり、
時折、様子を伺っていました。


注意深く見てみると、母の様子がやはりおかしいことに気づきました。

まず、同じことを何度も繰り返し伝えてくる。
そして、料理(特に漬物や煮物)の分量を聞くと、混乱して答えられない
言葉が節々、出てこない
調理中に火の消し忘れが見られる
料理の味付けが非常に濃い

…など…

いわゆる、認知症の初期症状です。


はっきり言ってたまげました。


ここ1ヶ月くらい、自分の状況がバタバタしていて
母の調子まで気を回すことができず、全くと言っていいほど気づいていませんでした。


日中、母と一緒にいる長女に最近のばあばの調子はどう?と聞くと
簡単だった裁縫が教えられなくなってる
車の運転が荒くなってる
話しかけても、生返事の時がある…

などなど、気になる症状が山ほど出てきて…


本当にびっくりしました。

ヤバい…本当にヤバい…

そんな直感が、グッときて、居てもたってもいられず…
もう、ネットで近所で物忘れ外来がないかどうかをチェックし、
先に私だけ、仕事帰りに相談してきました。


ドクターに症状を相談すると、やはり、早めに検査した方が良いでしょう
ということで、すぐに検査の予約を取ってもらい、
「頭の健康診断」ということで
この週末に母だけMRI検査と診察に連れて行ってきました。


結果は陳旧性の脳梗塞。

MRI画像には左脳に脳梗塞の痕跡ががっつり写っていました。
ドクターが言うには右手に症状が出なかったか?と…
ちょっと場所がずれれば、右片麻痺の症状が出ていてもおかしくはない部位でした。

しかしながら、この梗塞はいつできた物かは不明。
旅行の時かもしれないし、もしかするともっと前々から徐々にできた物かもしれません。

ともかく、画像を撮ってもらったことで
原因はつかむことができました。


そんなわけで、
とりあえず、今後は脳梗塞の再発を起こさせないような動脈硬化を防ぐ薬を処方してもらいました。
物忘れの薬も少し出ているので、もしかすると認知症の疑いはやはり少しあるのかもしれません。


母は御年68歳です…


若い…まだ全然若いです。


そんなこんなで、精神的にも身体的にも非常に疲れた1週間…
とりあえず、原因だけはきちんと早めにわかってよかったと思いながら…

本当、すぐに連絡をくれた妹たちに感謝し…

これから母に脳梗塞の再発をさせない生活習慣の確立と
母をもっとフォローしてあげなければ…と思う危機感と

なんだか、とてつもなく長く感じた1週間…

もう、両親がそんな年頃に入ってくるんですものね…
沢山、沢山、私は両親、家族に支えられましたので、
少しでも恩返しをしていかねば…

と固く感じた1週間でありました。




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hinayuri08.blog.fc2.com/tb.php/342-7282ec0a