2016-03-29 13:03 | カテゴリ:未分類
春先だからなのか、体調が良くなってきたからなのか…
最近、作成意欲が上がってきています。

やっと、なんか、本当にやっと、
体が少しずつ動くようになってきたのでしょうね。


そんなわけで、最近、再びパン作りにハマり中。

この間の週末もちょっぴり早く目覚めた関係で、時間ができたものだから、ちょっくら作ってみました!

ちぎりパン~~💖

これが、また、簡単に出来るし、成形も楽だし、美味しいしで、なかなか好評です!

中身は

で、柔らか~~もちもち~~💖な
グッドなお味で、あっという間に娘達に食べられました。


あまりに子供らの食いつきが良いので、一回に焼く分量を増やさねばならないくらいです 笑。

そろそろ、材料の強力粉を5kg単位で仕入れたいところ^ - ^
(大量仕入れで期限内に使い切るよう、大量作成に入りそうな予感…笑)

デパートリーを少しずつ増やして、またパンライフも楽しもうと思いマッス!^ - ^
スポンサーサイト
2016-03-19 06:00 | カテゴリ:調停
先日、養育費の未払い分の請求方法について
役所の法律相談を利用し、相談に行ってきました。

相談相手は司法書士さん。
少額訴訟を起こす場合は行政書士よりも司法書士の方がいい…
なんて、ネットの情報にあったので
ちょっと相談に行ってきました。

予定されていた時間に部屋に呼ばれると、女性の司法書士さん。
女性の方が話しやすいかな〜と思って、
この間の流れを簡単に話していたのですが…

この司法書士さん。
実はご専門が登記の方がメインにお仕事されているらしく、
こういった、法廷関係の方はあまりよくわからず…

結局、お話だけして、
養育費を専門にしている仕事仲間に詳しく聞いてみます…
とのご回答でした(汗)


内容として聞いていたのは
①未払い分(半年間)の請求方法をどうすると良いか
②仲間の社長が元旦那の給与を上げてくれた分を、どう養育費の額に反映させるか

この2点です。

部屋に入ってこの間の流れや、どう動いてきたか…
(内容証明郵便とか、調停とか…ネ)
を話ししてたら、
よく、ここまで、ご自分で動きましたね、大変でしたでしょう?!
と労われてしまいました(汗)

いやはや…
ま、大抵のことはネットで調べれば載ってますしね…(苦笑)


ま、それはさておき…

相談した次の日の夜に、先の司法書士さんがお仲間に聞いてくれたらしく、
連絡をくれました。

まず
①未払い分(半年間)の請求方法をどうすると良いか
に関しては、裁判所の制度に「支払督促」という方法があり、それを利用すると良いのではないか?
とのご返答をいただきました。

この「支払督促」というのは
裁判所が相手に対し、債券の支払をするよう通達してくれる制度らしいのですね。

少額訴訟と同じような感じなのですが、
かかる費用が少額訴訟よりもちょっと安いらしいです。

裁判所から通達が行くので、
大抵の人はこれでビビって支払をしてくるらしいのですが、
もし、これで支払われないようであれば、
給与先に裁判所から差し押さえの手続きを取ってもらえるらしいです。

ま、半年分の養育費なので結構ありますしね。
しっかり請求させていただこうと思います。

そして2点目。
②仲間の社長が元旦那の給与を上げてくれた分を、どう養育費の額に反映させるか

こちらは、やはり養育費増額調停を起こし、公的書類を作るしかないとのことでした。
なので、支払督促と養育費増額調停の2つを進めていかねばなりません…

面倒だな〜〜
・・・とやっぱり思って、こういう一連の作業を司法書士さんにお願いしたら
いくらくらいになるのかな???
なんて思って聞いてみたのですよ。お値段。

私、実は10万円くらいでやってくれるのかな〜と思ったら…

相談した女性司法書士のお仲間さんが言うには
「そんな値段では到底出来ません(要は、もっと高額かかります)」
とのことでした(撃沈)

専門職のお値段って高いわねぇ…

10万だって、結構いい値段なんだけれどなぁ…
もっとかかるんだったら、自分でやろうっと思った次第なのでありました。

そんなわけで、ちょっと方向性が見えてきました。

でも、一つ気になることが…
支払督促も、養育費増額調停もしていこうという気持ちはあるのですが、
問題は、その進め方…

支払督促でガチガチに締め付けちゃうと
その後の養育費増額調停の時に相手にごねられちゃう心配が…

なので、先に養育費増額調停を申し立てしてから、
その場で未払い分の話し合いをして、それで決着しなければ
支払催促する手もあるかな〜
なんて思ったり…

考えが色々と巡る…
(そして寝不足…💦)


考えちゃうと気になって眠れないよ〜〜〜


てなわけで、朝も早くから目覚めてしまい、
ネットで情報収集。

折しも今日から三連休だし。
ちょっと色々ゆっくり考えながら、答えを出していきたいと思います。

2016-03-12 20:01 | カテゴリ:おでかけ
この間の週末、埼玉の西の端にある大滝村に行って来ました。

この大滝村。
実は埼玉県の研修施設があり、定期的に子供達を対象にした野外プログラムや
教育プログラムが開催されているんですね。

そして、この3月の週末に開催されていたのは
燻製作成と天体観測プログラム。

この研修施設は宿泊が可能なので、このプログラムも勿論、泊まりでのプログラムになっています。
(ま、この大滝村は埼玉の秩父よりも更に奥にあり、とても日帰りで行くには遠い所なんですけれどね…汗
ちなみに、我が家からは下道で片道3時間半かかりました 汗)

土曜の1時から現地に集合だったのですが、
これまた研修施設までが辺鄙極まりなく…
看板はあるものの、最後5kmは山道を登りっぱなしで、
本当に到着するかどうかがものすごく心配だったのですが、
なんとか無事に着きました(笑)

プログラムの参加者は全部で80名弱。
子供達も多く参加していたのですが、高齢のご夫婦の参加もあり、
世代層も様々でした。

さて、集合して一通り自己紹介や説明を受けた後に
いよいよ、燻製作り開始。

初日はチーズと竹輪の燻製をしました。

今回燻製する道具は
七輪、中華鍋、中華鍋蓋、網を使っての燻製です。
チップはミックスを使用しました。

私、実は燻製やってみたかったものの、なかなか機会がなくて出来なかったから、
今回楽しみだったんですね。

子供達も燻製食べたことない〜とか言っていましたが
確かに、食べさせたのは市販のスモークチーズ程度だし、
本格的な燻製はみんな初体験。

ドキドキの体験?(笑)になりました。

炭の火おこしはスタッフの方がしっかり準備してくださっていたので
私達はその後の熱乾(熱で素材を乾燥させる)と燻製を行います。

用意されたのは
チーズ、竹輪、ゆで玉子、イカ、ホタテの5種類。
初日は下準備のいらないチーズ、竹輪。
2日目は下準備が必要なゆで玉子、イカ、ほたてを行いました。

道具も七輪、中華鍋、蓋、アルミホイル、チップと割と身近にあるものばかり。
意外に簡単に燻製ってできるのにビックリでした。


さて、出来上がりはですね!
fc2blog_20160307194026ee4.jpg
↑こんな感じでね。

燻製の時間によって味のつき方に差が出ますが、
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
美味しい!!!!
燻製、とっても美味しく!!!

簡単な材料なのに、ぐっと味が付いて本当に感激しました!

二日目の卵もとってもいい感じに色が♫
fc2blog_20160307194110860.jpg


そんなこんなで
燻製を楽しんだ2日間。

夜は楽しみにしていた星空の鑑賞会だったのですが、
残念ながら、この日の天候は曇り…(涙)

晴れていれば、思いっきり満天の星空だったそうなのですが…
こちらはまたリベンジで、鑑賞しに行こうかと思っています!

そんなわけで、色々と楽しんだ2日間。
大滝村、雪が残り、日が暮れたらとっても寒かったのですが
とても心は温まる、楽しい2日間でありました。

ちなみに、
この日の宿泊&研修費用は4人で12000円。
1泊3食付きでしたが、お財布にもとてもリーズナブルで
本当助かりました♫

埼玉在住の方、ぜひ、ご活用くださいませ(^^)

埼玉県大滝げんきプラザ
2016-03-08 22:43 | カテゴリ:調停
私のブログを読んでくださる方はご存知かと思いますが…

つい3ヶ月前ほど…
愛車の故障から、ヒョンなことに養育費が増額になるという話に展開した…
というのを記事にしました

過去記事→瓢箪から駒

その時点で養育費が上がるよう、仲間の会社社長が
元旦那の給与を上げてくれ、どうやら助言までしてくれたようなのですが…

上がるはずだった3万円分がきちんと振り込まれたのは最初の1度きり…

なぜだか、先月から1万円が勝手に減らされて振り込まれるようになっていました。

明細を見て、マズイと直感。
メールで元旦那にきちんと催促するも無視。

今月の振込も見てみたら、やはり予定されていたはずの3万円増しの状態から
勝手に1万円減額された額で入ってる…

これはマズイぞ〜と思ったわけですね。

すぐさま、仲間の社長にLINEで連絡してみたら、
やっぱり、給与は増額した状態のまま。
仲間の社長も、せっかく給与を増やしたのに、これじゃ意味ないじゃんと呆れていました…

全くもって、だらしないというか、情けないというか…

たかだか1万円…と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、私にとっては(もちろん、子供達にとっても)
大切な1万。年間にすれば12万、10年で120万の違いになってきます。

ま、要は元旦那がチョロまかしちゃってるんですよね…
本当、情けない…

結局、きちんと3万増しだったのは最初の1回のみ。

そんな状況なので、もう、面倒くさいのですが、
またも公的な手段で債券没収の手続き(養育費の未払い分も半年間あるので)と
養育費を増額した額での公的証書作りをしなければならない方向になってきました。

本当面倒臭い…

養育費の未払い分は再三請求するも無視状態が続いているので、
仕方ないですが、こちらは、まず、少額請求裁判を起こしていこうかと思っています。

問題は養育費の増額をした状態の公的証書作り。
こちらをどういった手順でやっていこうか、また練り直しです。

養育費は相手の収入が増えれば
養育費増額請求調停という調停を起こすことができます。

しかしながら、この増額調停。
話がまとまらないと、またも、養育費算定表が出てきてしまい、
勝手に、私の年収と相手の年収で相応の値段を出されてしまうんですね。

そうなると、3万円増しの状況に引き出してこれるかわからず…
そして、また、あの調停に出席しなければならないといけない精神的、身体的ストレス…

これがちょっとデメリットになってきます。

せっかく、仲間の社長さんが給与を増やしてくれたのにな…
本当、だらしないです…元旦那…

一応ね、メールで三姉妹のためのお金だから、ちゃんと社長に言われた通りに
きちんと支払って欲しい旨も書いて送ったんだけれど
全然、無視。

いっそのこと、電話で請求してやろうかとも思ったのだけれど
私の多大なるストレスになるので、
今は感情的になるのはやめようと思い、思いとどまっています。


それにしてもこの養育費の問題はどうしてもついて回りますね…
昨今の世の中で、
養育費をきちんと支払っているのは2割程度…らしいですよ。

もうね、国が強制的にとればいいのになって思う。
それでなくてもシングルの貧困率上がっているのにね。
もっと、シングルへの養育費対策をするべきだよと
真面目に思ってしまいます。

それでなくても、病の体に鞭打って?笑
一生懸命働いているのにさっ(愚痴です…すみません)

あまり考えすぎたり、悩みすぎたりすると
体に毒なので、
この問題は、もう、シンプルに事務的処理として考えようかなぁ〜と
思ったりもしているんですけれどね。


さてさて…
とりあえず、色々と実行に移す前に
まず、専門家の司法書士さんか行政書士さんに
ちょっと相談してから動いていこうかな〜と思っています。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


めんどくさっ(怒)