2015-11-27 22:19 | カテゴリ:日々の事
先日、出勤前に
私の愛車VOXYの右のスライドドアを開けたところ…
そのまんま閉まらなくなり…

出勤前の忙しい時間にスライドドアと格闘(汗)
何度か開けたり閉めたりを続けたり、
無理やり力尽くで閉めたりしていたら…

20分後、無事閉まる…(汗)


愛車を買ったのは、次女が生まれた時。
その次女が8歳になりましたので、VOXYも8年目になります。

やっぱり、これだけ時間が経ってくるとボチボチと不具合が出てくるんですね…
どうやら、このスライドドアの不具合はよくあるトラブルらしいのですが、
修理するのに6〜7万かかるらしく…

これは困った…どうしよう…という訳になったんですね。


とりあえず、仲間の車屋さんに相談。
見積もりをしてもらったんだけれど、もう、この際、修理はしないで新しい車を
買い替えちゃうというのも手かしら???
なんて思いながら、中古車の相場もついでに聞いてみたんですね。

ちょうど、その時、車屋さん、2011年式のノアを仕入れていて、
それをどうか???なんて商談もあり、
ちょっと検討していたんです。

我が愛車のVOXYを下取りに出して、差額50万でノアの商談が出ていたんですけれどね…

ちょうど、車屋さんと話をしていた時に、
ふと、同じ仲間の元旦那の話になり…
(車屋さんも、元旦那も同じバイク仲間なんですけれどね…)

そういえば、元旦那の養育費の未払い分が50万くらいあるから、
それから支払っってもらっちゃおうか???
なんてノリの話になり…

そのままトントン拍子で、
元旦那の働いている会社の社長(この社長も同じバイク仲間で、顔なじみ)に連絡してくれることになったんですね。

で…
車屋さんと、元旦那の勤め先の社長が話を通してくれ…

元旦那の勤め先の社長と話す機会を作ってくれました。

で、色々と現状を話したりで交渉。

未払い分を一括で支払ってもらうのがいいのか、
養育費の月額を上げた方がいいのか(ちなみに、只今、我が家の養育費は4万…少ないっ!!)

色々と話したんです。
元旦那の今の状況なども話しながらね…

そしたら、勤め先の社長が、私の事情を配慮して
元旦那と話をつけてくれたらしく…

来月より元旦那の給与を上げてくれる形にしてくれたみたいです。
しかも、月々の養育費の支払い分も増やすように手配してくれたらしく!

先ほど、社長さんから来月から養育費上げられるよ〜と連絡がありました。



本当、超!感謝!!!

ま、本当は未払い分も払って欲しいとは思っているんだけれど、
とりあえず、月々の支払い分がちょっとアップするらしいので
それで未払い分は、様子見ていこうと思っています。

スライドドアが故障してくれたおかげで、
意外な話の展開に…!!!



…で、
ま、色々あって、車屋さんが勧めてくれた4年落ちのノアはちょっと今回ご縁がなく、
買わないで、今の愛車を乗ることにしたのですが

他の話が、1ステップ、前に進んだので、
それはそれで、良しとしたいと思います。

意外な所で、意外な話が進み、ビックリ。

世の中、何がきっかけで話が進むか、わかりませんね(汗)

仲間に感謝、感謝です。
スポンサーサイト
2015-11-08 00:08 | カテゴリ:乳がん
11月7日は私の第2の誕生日といってもいいかな…

乳癌の手術からちょうど2年経ちました。

早いもので、手術からもう2年。
2年前の今頃は病院のベッドの上で、麻酔で半分朦朧としながら
動きたいのだけれど、動けなくて、
そして酸素のマスクがヤケに苦しくて苦しくて
外して欲しくてたまらなかったんだっけ…

あれから2年…
本当にあっという間の2年でした。

手術後も抗がん剤だの、放射線だの…
だいぶ体を傷めちゃったものなぁ…

今、ようやくホルモン剤の服薬の治療のみになったけれど
やっと少しずつ、体が動いてくるようになった感じがします。

それだけ、抗がん剤や放射線治療のダメージも強かったのだなぁと思うのですけれどね…

普通に仕事をして
家事をして、育児して…

家族で笑ったり泣いたり、はたまた悩んだり…

そんな何気のない1日1日が
とても貴重な時間なのだと
こうやって静かに考えられる時間があるときは、
ゆっくりそのありがたさを感じることができるんですけれどね…

普段のバタバタの生活の中ではとても無理なんだけれどね(汗)

週末とか、こうやってまったりとできる時間はそんなことを考えたりします。


今日は先日お知り合いになったお友達の旦那様の訃報が入りました…
癌でした…

そんな訃報を耳にする度に
自分もいつかは死ぬ…
それまでの生のひと時を、いかに生きるか…

今、このひと時を大切に生きているだろうかと
何度も自問自答するんですよ…

全然、まだまだ、ダメダメなんですけれどね…(汗)


癌を治したり、またはうまく共存したりしている方は
結構同じことをおっしゃっていることがあるんです…

「癌になって良かった」って。

私はまだまだその境地には至らないのだけれど
でも、チョッピリだけ、病気になったからこそ
自分を大切に、そして頑張りすぎない生き方をしても良いのでは…
と、方向転換できたような気は…

ほんの少し(笑)しています。

まだほんの少し…ですけれどね(苦笑)

なかなか、週末の夜くらいしか
自分のことを考える時間なんてないものなので(汗)

たまにはのんびりボ〜ッと考える時間もあっても良いかもしれないですね。

まだまだ、健康に、細く長く生きなくてはならないですね。
子供達のためにも、もちろん、自分のためにも…






2015-11-04 20:44 | カテゴリ:日々の事
私のプチ習い事なのですけれど…

月2回ほど、お習字のお稽古に行っています。
高校生までは10年近くお習字はやっていたのですが
その後は書く暇も機会もなかったんですね。

でも、子供達がお習字に通うようになり、側で見ながら私も書きたいな〜なんて思うようになり…

先生に聞いてみたら、ちょうど大人の部も開始になるということで
お習字を再開できることになりました。


そんなこんなで、再開して1年ほど…

月に2回ほどのお稽古ですが、
この時間は私にとって、自分とゆっくり向き合える貴重な時間になっています。


さて…
書の世界も、実は色々と流派がありまして…

今の先生の所属している会は
現代書道も取り入れている、割と自由に創作書をしたりする会なのですが、
私が10代の頃所属していた会とは全く異なる流派なんですね。

淡墨の書や創作書も色々あり…
今までやってきた、いわゆるお手本があってそれを書くという書道も行うのですが
創作書も積極的にやっていくわけです。


私、今までの書はお手本を見て書くということしかやっていなかったので、
この創作書というのがとても新鮮で、かつ、なかなか敷居が高く(汗)
なかなか、苦手で、1歩を踏み出せなかったんですね。

でも、先生がとてもよく教えてくださって、
展覧会を開くので、ぜひやってみましょうということになったわけです。


で…
今回の展覧会は、好きなこと、熱中していることをテーマに書くことに。

テーマを決めて、
書く言葉を決めて、
イメージを描いて
表現するわけです。


いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なにせ、初めての体験で、
なかなか、小っ恥ずかしさが出てしまい、
うまく表現できなかったんですよ。

この創作書。

ブロ友になってくださっているBinaさんやみちこさんの
素晴らしい創作書みたいに上手く書ければ良いのですが
なかなか、この表現するということが難しい!

まっさらな紙の上に言葉を表現することの難しさを改めて感じたわけです。

ま、そんなこんなで
2ヶ月弱くらい四苦八苦して出来ました創作書。

こうなりました↓
fc2blog_20151104202042054.jpg

私、バイクが大大好きなので、
バイクをテーマに書かせていただきました(照)

本当、いろんな意味で産みの苦しみを味わう(笑)


でも、作品が出来上がって、
無事、展覧会で写真と一緒に展示されているのを見たら
とても達成感がありました。


まだまだ、創作書に対しては
自分を表現することの難しさを感じているんですけれどね…

これからも、一生懸命精進したいと思います。