2015-10-30 21:06 | カテゴリ:日々の事
時間が経つのはあっという間…ですね…

先日、私、42回目の誕生日でした。
朝からいつも聞いているラジオ番組に誕生日のことをメッセージにしてメール投稿したら
大好きなDJさん、読んでくれて…
朝からとっても気持ちの良いスタートの誕生日当日でした。

仲間からメッセージをもらったり
家族にお祝いしてもらったり…
で、久しぶりにとっても嬉しく、感謝感謝の1日…

週末は親友ともまったり語り、飲んだりね…

今年は贅沢な誕生日祝いでした♪


それにしても、ここ最近、時間の使い方に余裕がなく…

やはり、平日夜はチビ達の空手の送迎で日々があっという間に過ぎてしまいます。
空手の稽古は7時半から9時くらいまで…
私が自宅に帰るのは大体6時過ぎなのですが、
そこから夕食を作り、食べさせ、準備をさせ、送迎するまでが
怒涛のような時間の過ごし方…

それでも救いなのが、
お隣のお子さん達も同じ空手の稽古に通っているので
お隣さんと送迎の割り振りを半分半分にできること。

それでも、夕方6時から7時までの時間があまりにも忙しいのには変わりがないので
夕飯作りも大したものは作れず、バタバタと簡単なものを作って食べさせる日々です…

最近、スケジュール管理が一層苦手になってきた感じがします(汗)
3人娘と私のそれぞれのスケジュールが満載すぎちゃって
予定を忘れることもしばしば…

いやはや…
体だけでなく頭も確実に年をとっている気がします…

とほほ
スポンサーサイト
2015-10-18 20:30 | カテゴリ:日々の事
田植え体験から5ヶ月弱…

先日、農家さんから稲刈り体験の連絡を受け、
お天気だった今日、行ってきました!

今日は朝から良い天気に恵まれ、絶好の稲刈り日和。
田んぼに着くと、黄金色の海で圧巻でした!

さっそく、用意をして、
鎌の使い方を教えてもらい、それぞれの場所に分散。

鎌もこれまた良く切れる鎌で、
子供の力でも十分刈り取ることができ、
子供たちも楽しかったらしく、どんどんと刈り進んでくれました!

fc2blog_20151018200642d1b.jpg

稲刈りの体験、私自身は遠い昔にやったような、ないような…(笑)
でも、こんな大きな田んぼで稲刈りをさせてもらうのは初めてだったので
本当に貴重な体験でした。

ちなみに…
刈り取った稲はある程度まとめて、藁で縛っておくのですが…

この縛る作業が結構大変だったのですが、
案外これが楽しい(笑)

私、ほとんど、刈り取り作業よりも、この束ねて藁で縛る作業に没頭してしまいました(笑)
そして黙々と縛る…(笑)

途中お茶休憩をして、
その後、再び刈り取り。

で、縛って束にした後は…
fc2blog_201510182005544d1.jpg
↑干します!

干す時もちゃんとコツがあって
稲の束を7対3位に二つに分けて、交互に棒にかけていきます。

そうすると、沢山の束をかけることができるんですって。
知らなかったわぁ。


・・・と、そんなこんなで3時間ほど作業しました。
田植えに比べ、道具を使うのが楽しかったからか?
子供たちも割と最後まで頑張ることができ、稲刈りを楽しんでいたようです。


その後は美味しいご飯をいただき、
例のごとく、農家さんの庭や鶏舎、納屋で沢山遊んだ子供たち。

本当、良い体験ができました。


有機農家さんに頼むようになって、そういえばもうすぐ3年目…
思えば、自分が病気になったことで
改めて食に対する考えが変わりました。

自分の体は食べたものからできています。
だからこそ、できるだけ安心した食品を食べたいと思うようになりましたし、
信頼できる野菜を提供してくれる農家さんとも縁ができ、
生産者の方たちの考えも知ることができるようになりました。

本当、私にとっても、子供達にとっても良い体験や機会を得ることができています。

まだまだ、子供達は一緒にこういうイベントには参加してくれますしね(笑)

できるだけ、多くの機会に参加して、
子供達にも食の大切さ、作ることの大変さ、喜びを知ってもらいたいなと
改めて思ったのであります。









2015-10-09 22:41 | カテゴリ:日々の事
只今、自宅快適生活に向けて、生活環境変更中です!
と、小難しく漢字を連ねてみたけれど、要は模様替え中…(爆)

我が家、リビングに大きなテーブルがあるのと、
ちょっぴり捨てられないリビングボードがある関係で
ソファを置くスペースがなく…

いろいろ配置を変えたり、
一人用のソファを買おうか検討したり…

ともかく、のんびり休める場所を作りたいな〜とずっと思ってたんですね。

ゴロンと寝ることができる場所ね…

でも、やっぱりソファを置ける状況ではなく、
さてさて、どうしたもんかと思っていたんです。

で、とりあえず、ビーズクッションを設置すれば
移動もできるし、使わない時は押し入れにしまって片付けられるし…

なんて思って、ビーズクッションを検討していたんですね。

ま、王道は無印良品のビーズクッションなんですかね?
巷で言われている
「人をダメにするあれ…」です(笑)

こんなやつですね↑

ただ、これだと一人用サイズになってしまい、
我が家の娘っ子達が使うのにちょっぴり小さいわけで…

とはいえ、二つも三つも用意するのは、ちょっと多すぎるし…

もう少し、サイズが大きくて軽いものはないだろうかと
悩んでいたんですが…


あったんですよ!!

これ↓



yogibo(ヨギボー)!

これっすよ〜〜これ。
この大きなサイズが欲しかったわけです!!

もう、サイズ的にはビンゴ。

ただ、心配だったのが、座り心地。
いわゆるビーズクッションは包み込むような、柔らかなイメージだったので
実際どんな座り心地になるか、わからなかったんですね。

でもって、色々ネットでの口コミを見たり、
無印のビーズクッションに代わりに座ってみたり…

と、試したり、調べたりしていたんですが、
大丈夫そうと判断し、
ちょっといいお値段するんですが、ネットでポチってみました!


…で!
なんか、とっても注文が多くて、発送が遅れてるなんて表示があったので、
気長に待とうと思ったら、

数日後、届く…(爆)



fc2blog_20151009221319bba.jpg

まず、箱のデカさに喜ぶ娘1号、2号!!(笑)

そして、オープン!!
fc2blog_201510092214077a3.jpg

オープンした途端、ダイブする次女!

で、我が物顔でくつろぐ長女
fc2blog_20151009221448830.jpg


ま、結構大きなクッションが来たもんで
みんなで大騒ぎしてました(笑)


肝心の座り心地なんですけれどね!
無印のビーズクッションよりも少し硬め。

かつ、サイズも大きく、ゆったりできるし、
形も自在に変化してくれるので、
これまた、なかなか気持ちよい!!

使わない時は立てて置けるし、
自由に移動もできるので、とっても快適です♪


こりゃ〜〜〜〜〜
なかなかなお気に入りになりそうです。


一応、和室で使うものなので、和室のブラインドの色と合わせて
緑系統にしてみましたが、
良い感じに和室にフィットしてくれ、これまた助かっています。


このソファのおかげで、しばらくは和室でゆったりとごろ寝できそうです(笑)
楽しみ♪楽しみ♪


2015-10-04 17:08 | カテゴリ:乳がん
ここの所、著名人の癌に関する話題が多いですね。

川島なお美さんの訃報には本当にショックでしたが
最後まで女優魂を見せつけた、
すごい根性の人だったのだと思いました。
そして、旦那さんの対応もすごい。

支える家族も相当大変だったのだろうなと感じますが
あの旦那さまだから、川島さんも頑張って生きてこられたのだろうなと
思ってしまいました。



そして、先日、乳がんを告白され、全摘された北斗さん。
おそらく、私も同じような状況だったので、
なんか、自分の事のように感じてしまい、気になってしまいます。

ちょうど、ステージ的にも一緒。
脇のリンパ節にも転移していたとのことなので、
同じ感じなんだろうなと思っています。

で、先日ニュースを見ていたら、
なんと!
5年生存率50%だ…なんて言われていたとか?!

おいおいおい、そうなんか???
私、そんなこと一言も言われてい無いぞ。

私の場合、手術で転移がわかったので取った形になったのだけれど
その後もそんな生存率がどうだ、こうだなんて一言も言われていません。

もうさ、医者がさ、厳しい話するのって本当にご勘弁願いたい。
それでなくても、患者自身は癌という病気に打ちひしがれているのに
生存率がどうだこうだって、
そんなの、会って数分程度しか診察しない医者に
何がわかるんだっつうの。

あくまでも、自分自身の主治医は自分自身。
確かに、医者はサポート役ではあるけれど
自分の体のことは自分でしっかり管理して、医者に助けてもらいながら変えていかなきゃ。

本当、統計的な話で生存率がどうだ、こうだって言われて
余計落ち込ませるなっつうの!

なんて思ってしまいました。


北斗さん、病気なんかに負けないで!

私、
癌になった原因は自分自身の生活や考え方、無理してきたことが
表となってきていることだと思うんです。

だから、それを変えていかないと、また同じこと。

日々のんびり、無理せずに生きていかないと…

なんて、北斗さんの報道を見るたびに改めて思いなおしていたりする今日この頃です。