2014-06-28 05:07 | カテゴリ:乳がん
昨日はドセタキセル4回目、抗がん剤後半戦の最終点滴でした。

やっとここまで来た。
長かったような、あっという間だった様な・・・

とは言え、点滴が終わって終了ではなく、
今後数週間は副作用と今しばらくは付き合っていかねばなりません。
でも、抗がん剤の治療はあと数週間の我慢です。

腫瘍内科の先生とは抗がん剤の点滴が終われば一旦お付き合い終了。
その後は乳腺外科の先生と、また、今後の治療方針を決定して行く予定になりそうです。

そこで、今後の治療として考えられるのが
①放射線治療
②ホルモン剤治療
この二つになってきます。

①の放射線治療なのですが…
ワタクシ、手術で皮下乳腺全摘術といって、まぁ、胸の中身だけは全部取っているんですね。
温存手術ではないので、本来は放射線対象ではないのですが、、
何せ、転移の数が多かったので・・・↓

もしかすると、予防的に胸壁内部と頚部(鎖骨上部)に予防的に放射線を当てた方が
どうやら良さそうらしいのです(文献情報)。
ま、それによって、どのくらい再発率が減るのかはわからないんですけれどね…

ただ、この放射線治療。
週5回、治療時間自体は数分で終了なのですが、毎日当てなければなりません。
だから、病院に毎日通院。

仕事をしている私にとって、この毎日通院がチョット壁になっているのが一つ…
最低でも仕事を時間休を取るか、半日休みを取るか…
その環境整備をしなければなりません。
そうなると、お給料半額…(涙)
治療費を合わせると、かなり痛い・・・

なので、できれば、仕事を時間休を取る状態で出来れば一番ベスト…

そして、放射線治療の第2の問題は
放射線添付した皮膚が焼けることによって、弾力性が著しく低下してしまう事・・・
そうなると、胸を再建するのに皮膚の可動性が著しく低下してしまい、
再建が非常にしづらくなるという事なんです・・・↓

さすがにね・・・40歳そこそこで、胸が片胸だとやはり、公共の温泉とかには
非常に抵抗があるわけで・・・
できれば、再建したいとは思っていたんですね。

再建には2種類あって、
①自分のおなかや背中の皮膚や脂肪を取って付ける自家再建
②シリコンなど人工物をいれる再建
この二つがあるんですね。

それぞれ、長所、短所あるのですが
私の場合、仕事をする上で、①の自家再建の選択ができない。

これ以上、筋肉や脂肪を取られるのは非常に痛手なので、
②のシリコン対応で再建したいと考えていたのです。

そうなると、問題なのが放射線を当てることでの皮膚の可動性の低下・・・
シリコンでの再建が非常に困難になってしまうのです・・・


そんな2つの問題が出てきそうな放射線治療・・・
仕事の面は、上司や会社と要相談・・・
そして、再建の面は乳腺外科の担当医と、あとは形成外科を早めに決めて
(とはいえ、もう、受けたいところは決まっているのですが)
放射線治療をする前に、一度形成外科の先生には相談に行った方が良さそうな気配です。


まず、放射線治療に関しては、そんな心配点が・・・
自分の気持ちとしては、できれば当てたくないのですけれどね…放射線…
でも、再発したら困る…
なので、場合によっては、しんどいけれど、選択しなければならないかもです・・・


長くなっちゃいましたね…(汗)


そして、もう一つの治療のホルモン剤治療も、色々と問題があるみたいですが・・・
さてさて・・・どうなるかな…
こちらも開始時期は乳腺外科医の先生と相談です。


・・・と、抗がん剤治療は一段落ついたものの、次はそんな状況。

先日、お笑い芸人のダンカンさんの奥様が乳がんで亡くなられた…なんてニュースを目にし・・・
47歳だったそうで…まだお若いのに…
9年前に全摘手術をされ、3年後に再発されていたとか…

そんな話を目にすると、再発の不安と言うのが非常に強くなってしまい…
やれることはしておいた方がいい…と言う気持ちと
これから先が本当は大変で、しっかりと免疫機能を上げられる自分の体つくりを
していかねばならないんだと思うと、
ここからが本当の意味での長いスタートなのだな・・・
なんて思ったりして…

なんだか、とても複雑な気持ちでした。

ダンカンさんの奥さまのご冥福を祈りつつ・・・
(3人のお子さんのお母さんだったんですね・・・)

まだまだ先、長く生きるために、気負いせず、息切れしないように
体つくりしていかねばです。









スポンサーサイト
2014-06-21 05:06 | カテゴリ:乳がん
今週に入ってから、
前歯の歯茎が腫れてきました…(涙)

前歯の歯茎は私にとってウィークポイントで、
差し歯の根っこが腫れる歯根端のう胞という病気だと非常に困るのですが、
火曜日になって顔が腫れだし…

とっても嫌な気配…

出勤しつつも、顔の腫れも気になり…
腫瘍内科の主治医に歯医者に行っていいかどうかを確認。

抗がん剤治療中は歯科治療はご法度(免疫が落ちているので)らしいのですが、
許可をもらって、仕事を半日休んでかかりつけの歯科医に行ってきました。

もうね、前歯の歯茎が腫れちゃって、イタイイタイ…(涙)

かかりつけの超信頼している先生に相談して、レントゲンを撮ってもらったら
恐れていた歯根端のう胞の悪化ではなかったのだけれど
どうやら、歯茎にばい菌が入ったらしく、表面に膿が・・・(涙)

結局、切開してもらい、膿を取ってもらいました・・・

抗がん剤中は、骨髄抑制にて免疫システムが低下して
感染症にかかりやすくなっているから
口腔内の環境が低下して、どうやらばい菌が入ってしまい、
自分の体で対処できずに、そのまま腫れてしまったのとことでした・・・

とりあえず、頼みの抗生物質でばい菌をやっつけながら、
今週はどうにか乗り切りました・・・


それにしてもね、顔がね・・・
歯茎の腫れによる顔の腫れだけでなく・・・

なんだか、全体的に腫れている感じ・・・

これはもしや・・・・???????

と思って、今、点滴治療しているドセタキセルの副作用を見てみたら・・・


ありました・・・

浮腫の副作用・・・(涙)

どうやら、ドセタキセルは治療の回数を重ねるごとに
高頻度の確率で浮腫の副作用が出てくるとのこと・・・

私もその副作用が出てきてしまっているようです。
しかも、最近、恐れていた末梢神経障害(しびれ)の副作用も出始めています。

ちょっと、前回の副作用と違って
今回は、回を重ねるごとに、副作用が蓄積されていく感じ・・・(涙)

とは言え・・・
点滴はあと6月27日の1回を終われば、予定していた全クールを終了予定なんです。

あと1回!

あと1回だから、どんな形であれ、
頑張ってやり通しちゃいたい…



あぁ~~

早く、楽になりてぇ~~~~~~~(心の叫び)


とはいえ、
残りあと1回の点滴後に、蓄積されたドセタキセルの成分のおかげで
むくみやしびれがもっと強くなるのだろうか???
なんて心配も出てきちゃって・・・

う~~~~~~~~~ん・・・・・・・・・・・・

…と思ったり…


でもでも、乗り切っちゃうぞ~~~
このまま、ラストスパート頑張っちゃうぞ~

なんて思ってはいるんですけれどね・・・


あと1クールの辛抱です。
(とはいえ、副作用が残る期間がどれくらいなのかは、全く予想が付かないのだけれど・・・)


抗がん剤治療が終わったら、
自分を誉めてあげたいぞ~~~~
ご褒美、何かしちゃいたいぞ~~~~~

なんて考えながら、モチベーション上げています(笑)←単純

2014-06-17 22:49 | カテゴリ:日々の事
最近(にのみならず、いつも?)、子ども達に怒ってばっかりの私。

小言を含め、
朝から晩まで怒りっぱなしです…

あんまり、怒って興奮して交感神経刺激したくないんだけれどな~~

余裕がないのだろうなぁ…
治療も、体の状態もしんどかったりすると
日々の生活がもう、いっぱいいっぱいになるのだろうな・・・

で、子ども達に当たってしまう…

いけないループです…(反省)


そんな今日、PTAの主催する人権講座なるものがありまして…
私の所属している部が主催だったので、
全員参加ということで行ってきました。

その講座の中でね・・・
講師の先生がこんなものを配っていました。

ちょっと書きだしますね。

子育て十戒


1.子どもを小馬鹿にするな。親は無意識のうちに子どもを目下の者としてみてしまう。
子どもは一個の人格として対等である。

2.規則や権威で、子どもを四方から塞いでしまうな。必ず一方を開けてやれ。
さもないと、子どもの心が窒息し、枯渇する。

3.近くに来て、自分を取り巻く子たちの、その輪の外にいる子に目を向けてやれ。

4.ほめることばも、叱ることばも、真の「愛語」であれ。
愛語は必ず子どもの心に染みる。

5.暇を作ってこどもと遊んでやれ。そこに本当の子どもの姿が見えてくる。

6.成果を急ぐな。裏切られても、なお、信じて待て。子育ては根比べである。

7.親の力以上には子どもは伸びない。精進を怠るな。

8.親は「清明」の心を失うな。時には、ほっとする笑いと、安どの気持ちを起こさせる心やりを忘れるな。
不機嫌、無愛想はこどもの心を暗くする。

9.子どもに素直に謝れる親であれ。過ちはこちらにもある。

10.外傷は赤チンで治る。親の与えた心の傷は、どうやって治すつもりか。


**************************************

毛涯章平氏の「肩車にのって」からとった戒めのことばらしいのですが、
本来は『親が』の部分は『教師が』になっていたものらしいのです。

それを、今日の講師の先生が『親が』という言葉に置き換えて配ってくださいました。

さてさて…
これを読みながら、思い返す部分が多々ある私…(汗)

この十戒のほとんどが出来ていなくて、なんだか凹んだと同時に
今の自分の余裕のなさを改めて実感したりして…

う~~~~~ん・・・・・
と思ってしまったわけです。


…なもんでね、
今日くらいは、帰宅してから怒らないで頑張ってみようと思っては見たものの…

やっぱりダメでしたorz

難しい…です…

治療中で、本調子でないから余裕がないのもあるだろうし、
何に関してもイライラしてしまう部分と、
自分の体に対して不安があるのと…

なんだか、色んな原因があり過ぎちゃって
この十戒を活かしていけるか、心配になってしまいました。

でも、この十戒、結構大切なこと書いてありますよね。
皆さんはどうですか?できています???

なんだかね、今日の講座は改めて、自分の普段の生活を戒めるような内容だったので
ついつい、日記に書いてしまいました。

少しでも、気もち改めて子ども達と接する事が出来るといいんだけれど…
で・・・出来るかなぁ・・・

心配だわぁ・・・(涙)
2014-06-15 06:22 | カテゴリ:日々の事
専門学校時代の旧友に会ってきました。

海外に嫁いだ旧友の1人が現在帰国中とのこと。

帰国滞在期に、学校時代の仲間達と会う機会を作りたい~!!と発起!
旧友達に連絡をしたら、忙しい中、日付を調整してくれ、
皆で会える事になりました。

そして学校時代に通学途中であった新宿にて集合することに!

皆、お子持ちのお母さんですが、
ほとんどがお仕事をしています!
皆、同じ職種なんですけれどね(笑)

久しぶりの再会だったのだけれど、皆変わらなかった♪

皆が学生だった頃は、計算してみたら18年くらい前。
うわ~~、二昔前だよな~~

みんな、それぞれに家庭を持ち、
職場を持ち、家庭に仕事に輝いているママさん達。

昔話に花を咲かせながら、
家族の話、仕事の話、都合がつかなくて参加できなかった仲間の話…

本当色々な話をしながら、あと言う間の3時間以上が過ぎる…(笑)

貴重な貴重な、楽しい時間でした。

皆がね、元気で明るくて昔のように変わらなくて、とっても元気をもらえたの♪
やっぱり、仲間って良いなぁ~。

忙しい中、集まってもらった仲間達に本当感謝なのであります。
次回、また皆で会える時はいつになるのかな…


そんなわけで、
我が家からは三女を一匹連れて行ったのだけれどね、
帰り道は疲れてバッタンキュ~でした(笑)


さてさて…
そんな、楽しかった日の次の日は…

職場のボーリング大会!なんです~

この職場のボーリング大会。
130名近く参加する、大々的な大会で…

しかも、我が部署が今回は幹事…(汗)
ボーリング大会だけでなく、その後の懇親会も執り行わなければならず…

今日は朝から出勤?でございます。

さて…
朝の8時から、ワタクシ、ボーリングで一運動&幹事頑張ってこようと思います~~~

さぁ、頑張っていってきましょ~





2014-06-11 14:27 | カテゴリ:乳がん
ドセタキセル点滴後、4日目…
やはり、恐れていた全身筋肉痛と関節痛、倦怠感が一挙に襲う…(´Д` )

点滴後の次週の火曜がそのスタートの合図…

やっぱり、3クール目の今回もやってきました。
それにしても、怠い…
倦怠感ハンパない…

仕事で体を動かさねばならないのだけど、全く気が入らない…(´Д` )

3クール目だから少し体が慣れるかなと思ってたんだけどなぁ。
そうは問屋が卸さないらしい…

そんな点滴後4日目の昨日は使い物にならず、カロナールを服薬するも効き目薄っっ‼︎
ダルダルなまんま、終日を過ごす…

夕飯も作る気せず、実家に世話になる…(´Д` )

5日目の今日も、昨日よりは少しマシなものの、やはりまだまだ倦怠感持続中。
口渇感、味覚障害もやはりこの時期は出てしまい、食事も美味しくない…(T_T)
参ったなぁ…


おそらく、あと数日の辛抱なんだとは思うのですが…耐えどころですね。

まだドセタキセル点滴はあと1クール残ってます。
それでも、ここまで、頑張ってきた。
終わりも見えてきた!

あと一ヶ月の辛抱だと思って、ちょっと奮い立たせましょう。

頑張れ頑張れ。
2014-06-08 20:08 | カテゴリ:三姉妹
今年はチビ組が7歳の七五三を迎えることになります。

次女 満7歳
三女 数え7歳

…と言う事で、前回の3歳のお祝いの時もまとめてやってしまったのですが
今回もまとめてお祝いすることにしました。

…でもって…
写真は毎度早撮りすることにしているんです。

お参り当日は絶対落ち着いて撮影なんてできないので(汗)

ま、そんなわけで、早撮りに行ってきました。
とは言え、子ども達は着物より、こどもスタジオのドレスの方に夢中なんですよね。

仕方ないか…滅多に着て撮影なんてしないしね。

ちなみに、我が家はこちらで撮りました↓

スタジオマリオ

それにしても、今はカラフルで素敵なお着物がいっぱいあるんですよね。
色も様々だし、パステル系も多いし、柄も可愛らしいものもいっぱい。

子どもだけでなく、親も迷う…(笑)
我が家は着物2人分だから、撮影の時の色使いとかも何となく気になって、
2人の着物の色を替えたり、柄も合わせてみたり…と
色々迷ってしまいました。

その上、子ども達はドレスにも迷いに迷い…
舞踏会に来たんですか???ばりに
ふわっふわの、きらっきらのドレスを着て満足そうにポーズ取っていました(爆)

ま、楽しかったみたいです(笑)三姉妹。
ま、一つのイベントですね(笑)お金かかるけれど(汗)


本当はね、家族写真も撮りたかったのですが(着物姿のネ)
さすがに、ズラの写真は気が引ける…

記念なんだけれどね…
でも、やっぱり、気がひけたので、子ども達だけ撮ってもらい…
ま、私の写真は当日お参りの時に撮ろうかな。


そんなわけで、大雨の週末はそんな感じで過ぎました。
久しぶりに、凄い雨だったなぁ。

庭の芝生が一気に元気になり、
来週辺り、一度、芝刈りしないとだなぁ~







2014-06-06 21:22 | カテゴリ:日々の事
本日、ドセタキセル3回目の点滴でした。

点滴前の採血検査では、前回5000以上あった白血球の値が半分の2400にダウン…
点滴OKライン、ギリギリの検査数値でした(セーフ)
好中球がなんとかセーフだったので、点滴が可能だった様子です。

やはり、抗がん剤の副作用で、骨髄抑制で白血球数が下がるようです…(涙)

そんなわけで、相変わらずコールドグローブとコールドソックスを装着し、
修行並みの冷たさに耐えながら(とはいえ、右手は途中ギブアップ…)
2時間弱過ごしてきました。

今日は、その後、三女の保育所のイベントがあったりとバタバタしながら
1日があっという間に過ぎる…

さてさて…
話は代わりまして・・・

先日の書のお題↓
fc2blog_2014060621043828d.jpg
縦線が割れました…(汗)

お習字の先生からね、夏に向けて子ども&大人のお習字の展覧会があることと、
その展覧会に向けて、創作書を一つ作りましょう!
なんてお話が出ましてね!

創作書!!
と思ったんですが…

私のブログにも遊びにいらっしゃってくださっている
素敵な書のBinaさんの様な、
味のある、素敵な創作書を作るのが夢ではあるのですが・・・

何せ、創作書と言うのは基本がしっかりできていないと書けないイメージが強く…
私に書けるのだろうか???
という一抹の不安もあったりして…

ちなみに、お題は『涼を感じる書』と言う事で、
半紙ではなく、団扇に書くそうです!

さてさて・・・
どうなるやら(笑)

もちろん、長女、次女も同じ課題で、団扇に書いていきます!

出来上がりましたら、ぜひともアップしようと思います!
それまでに、お題を練っておかないと…

さて・・・
そんな長女…
fc2blog_20140606210559483.jpg
埼玉県では毎年、この時期、教育の一環として硬筆を書いて展示会をするのですが
長女、硬筆の選手に選んでいただきました。

来週から1週間、放課後に硬筆の練習です。
市町村地区では結構、選んでいただけるのですが、
この地域から埼玉県の展覧会に選ばれるのは極少数。

1年生から、選手に選ばれているものの、
埼玉県の選抜に選ばれるまでにはハードルが高く、まだまだ練習が必要です。

さてさて…
市区町村の垣根を越えて、県の展覧会に行けるかは
来週からの練習にかかっております。

頑張れ~~長女よ!
(ちなみに、次女は選手にも選ばれず…、ひらがなさえも怪しいレベルであります…爆
次女も、違う意味で頑張っておくれ~~~爆)


2014-06-01 21:38 | カテゴリ:おでかけ
職場の方が参加しているオーケストラの定期演奏会があるとのことで
行ってきました。

fc2blog_2014060121224273d.jpg

頂いたチラシの写真を見たらビックリ!
50人近くで編成されているオーケストラ!

ワタクシ、音楽にはとても疎い方なんですが(汗)
なかなか、こんな大人数のオーケストラを聴きに行く機会など滅多にないので
子ども達も連れて、聴きに行かせてもらいました。

子ども達も初めての経験。
何より、ちょっと大人しく聴いていられるかだけが心配の種だったのだけれど
職場の方に聞いたら、子どもでも知っている曲の選曲ですよ~なんて
教えてくれたので、連れて行きました。

曲目は
チャイコフスキー スラブ行進曲
チャイコフスキー バレエ音楽「白鳥の湖」
ドヴォルジャーク 交響曲第9番ホ短調 作品95 「新世界より」

プラス、アンコール曲(曲名わかりませ~ん)。

でした。
音楽お詳しい方はすぐにわかる曲ですかね?
聴きなれた曲でした!

それにしても、本当、久しぶりにオーケストラの演奏を聴いたのですが
すごい迫力ですね~

会場は大ホールに関わらず、満席!
ご年配の方のお客様が多かったけれど、すごい熱気でした。

いや~~~~~
途中、休憩をはさんで計2時間近く。

心配していた三姉妹も最後の方は少し飽きつつも
なんとか、なんとか聴けました(汗)

こんな機会、滅多にないんだけれど、楽しんでくれたのかしら????

最後の方は私も子ども達がちょっと飽きだしちゃったので
その制御で集中力を欠いてしまったのだけれど
それでも、途中まではとても楽しめたので良かったです。

やっぱり、生演奏は素晴らしいですね。

今回は大人向けの演奏会だったのだけれど
子供向けの演奏会だと、子ども達は飽きずに聞けて良いのかもしれません。

でも、私は楽しんじゃったなぁ~
聴きに行く機会をくれた職場の方には感謝です!

さて・・・
そんな日曜日でしたが…

子ども達はこっちの方が楽しかったみたい↓
fc2blog_20140601212049ff2.jpg
妖怪ウォッチのジバニャンならぬ、ルビニャンの撮影会(爆)

ま、そんな、のんびりした日曜日の一日でした(笑)