2017-12-14 22:47 | カテゴリ:乳がん
昨日は定期受診の日でした。

職場を早退して、バタバタと病院入り。
予定していた時間よりも30分遅れで到着したものだから、
採血だ、超音波検査だ・・・

と、バタバタしながら動き回り、
検査が終わった途端に診察になりました。

結果は、問題なく!(^^)

無事に検査を乗り越えることができました。
良かった!これで、今年も安心して年越しできます!(^^)
胸をホッと撫で下ろしました。

前回の受診から、実はお薬が変更になったのですが、
何せ、その薬代が馬鹿にならない・・・(^^;
前回に処方されていた薬の1・5倍の値段がかかります・・・

地味に痛い出費です・・・

ジェネリックもあるのですが、
なんだかジェネリックにできなくてねぇ。。。勝手な不安ですが・・・

ま、とりあえずは高いですが、このままで頑張ろうと思います。

そんなわけで・・・
無事受診は終了。

そして・・・
今年もあと2週間ちょっとになってきましたが、
前々より、チャレンジしようと思っていた株を、ようやく購入。

これを機に、少しずつ投資の勉強もしていきたいと思います。

今年最後にやりたいことを1つ、滑り込みでできたかな。
微々たる一歩ではありますが、私にとってはかなりな前進です(笑)

仕事の勉強も溜まっていて、嬉しいことにやる事盛り沢山!
一つ一つ、整理しながらまとめていかなきゃです!
スポンサーサイト
2017-06-23 20:09 | カテゴリ:乳がん
小林麻央さんの訃報が入ったお昼前…

闘病の会見から1年程・・・
きっと、闘病の会見がある前から余命宣告は受けていたのかもしれませんが・・・

とてもとても頑張られたと思います。

ものすごい精神力
そして、生命力だったと思う・・・


以前、彼女が手記を書いていた時に
34歳という若さでかわいそうと思う人がいると思うけれど、
自分の境遇に負けず、いつでも前向きに生きていきたい・・・

とあり、
ものすごく感銘を受けました。


私も病気になってから、本当に色々と「生きる」ということを考えました。

なかなか、病気になって良かった…という境地に至れず、
何年も燻っていたけれども
だけれども、自分なりに、色々と色んな方とお会いするうちに
光明が差してきました。


きっと、今、自分がこの場で生かされているということも意味があることなのでしょう。


人には、それぞれ、生きる(生かされている)意味があって、
私にはまだ、その使命があるのだろうと思っています。

麻央さんも、沢山の人に愛され、沢山の人に多くのことを発信してくれました。
彼女なりの精一杯頑張られた生き方だったと思います。

きっと、万人の心の中に、これからもずっとずっと愛されるのでしょうね。

残されたお子さんのことを思うと、とても胸を締め付けられます。
きっと、まだ、まだ・・・
お子さんの成長を見ていきたかったことでしょう・・・

そんな母としての思いを思うと、とても切なくて涙が出ます。
お子さんたちは、きっと麻央さんのように強くたくましく、育っていってくれると思います。




心よりご冥福を御祈り致します。




2017-03-18 22:16 | カテゴリ:乳がん
昨日、無事、左胸のインプラントへの入れ替え手術が終了しました。
日帰りのオペです。

ここまで来るのに数年かかりました…
なんだかんだと…

だけれども、やっとインプラントの入れ替えが無事に終わりました。

…とはいえ、まだ、ドレーンも入っているし、抜糸もしないといけないけれど、
とりあえずは大きな手術は終わりました。

終わったあとに、左胸を見たら、思ったよりも…

小さっ(爆)

あれれれ、なんか、自分が想像していたボインではないけれど(笑)
まぁ、無事胸が戻ってきたから良しとするか…

…てな感じです(正直な気持ち…笑)

痛みも初日だけちょっぴり痛みましたが、痛み止め服用で乗り切り、
前回の手術のように激痛ではないので、
無事に乗り切っています。今のところ。

来週は仕事をしながらドレーン抜去と抜糸の通院。
結局、今の職場には一番トップの上司だけに事情を話し、
あとは詳しい事情は話していません。

あんまり詮索されるのも面倒なので💦

というわけで、週明けは普通にお仕事。
とりあえず、抜糸までは無理して働かないように…とは思っているんですけれどね。

この3連休は子供達には悪いけれど、家事は手抜きしながらのんびり過ごそうと思います。



2017-02-26 16:53 | カテゴリ:乳がん
いよいよ、シリコンへの入れ替え手術が近づいてきました。
来月半ば、左胸の再建手術をしてきます!

ちょうど、昨年初めて形成外科に受診に行ったのが東京マラソンの日。
今日、東京マラソンが開催されていたのを聞いて、
あれからもう1年経ったのかぁ…と感慨ひとしお。

少しずつ胸の皮膚を伸し始めて半年以上…
いよいよ、左胸復活まであと少しです!

実は、今、エキスパンダーと言って、皮膚を伸ばすための風船のような物が
私の左胸に入っているのですが、
そのエキスパンダーのおかげで、ちょっといびつではあるんですが
胸っぽくなってるんですね。

そのエキスパンダーを抜いてシリコンと入れ替える予定なのですが、
エキスパンダーを入れるよりも痛みはないとか。

オペ自体も40分程度で終わるようで、もちろん日帰りです。
保険適応にもなったので、値段もかなり抑えられます。
ありがたい事です、本当。

そんなわけで、胸が帰ってくるまで1ヶ月を切りました。

ワクワクな気持ちでオペ日を待ちたいと思います(^^)


2016-12-07 22:59 | カテゴリ:乳がん
本日、定期受診でした。

半年ごとの検査。
今回も採血と超音波検査と診察でした。

採血は右腕からしかできないので(リンパを取っている関係で)
血管が硬くなっている所を何回か刺され…
結局取れず、手首から…(涙)

ちょっと痛かったです。今日の採血…とほほ


その後は超音波検査。
超音波検査は毎度毎度ドキドキします。

何か写ってないだろうか、転移していないだろうか…とね。

何か写っていれば、検査技師さんたちがそのサイズを測り出すので
検査中でもそれとなく結果はわかるんですよね。

しかし、今日も超音波の検査技師のオネーチャン、
あまり愛想良くなく、黙々と検査を行っておりました💦
どうせ検査するなら、少し、患者を安心させておくれよ〜って
思うんだけれどね…

まぁ、何もなかったから良いか…(笑)

診察も特段、何も言われず、
薬を出してもらい、次回の予約をして終了となりました。

何もなく終了したことは、今年最後のご褒美かな。
ありがたい結果でした。


そんな受診の午後に、訃報を目にしました…

自律神経を整えて、免疫力を上げ、病に打ち勝つ体つくりを推奨していた
安保徹先生が急逝されたとのこと。

私がちょうど抗がん剤最中に知ることとなった安保先生の存在。
がん患者さんのみならず、様々な疾患の方が
安保先生の理論に共鳴し、免疫力を上げる実践をされてきました。

もちろん、私もその一人。
交感神経を落ち着かせ、副交感神経を働かし、
体をリラックス状態にしていくことの大切さを安保先生の様々な書籍からも
学んでいました。

ぜひとも一度、直接、安保先生のご講演を聴きたいと思っていたのですが
叶わぬ夢となってしまいました…

それでも安保先生の理論は今後もがん患者さんたちの希望の光になると思います。
新潟訛りのとても穏やかでユーモアがある先生だったとか…

講演を聴きに行きたかった…




安保先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。