FC2ブログ
2018-12-01 11:13 | カテゴリ:三姉妹
三女の競技体験教室が様々に着々と進みつつ在ります。

これまでに体験した競技はなんだかんだと8種類くらい。
その中でいくつか、本人もやりたいと言っている競技はあるのですが、
まだ初めて半年ほどなので、様子を見ている状況です。

ところが、先日、担当者さんから1本の電話。

先日体験した競技の先生から
『競技をやってみないですか?』とお誘いがありました。

何の競技がというと



↓これ↓

fc2blog_20181201105855a3f.jpg

馬術競技です。


馬術体験教室があったので参加はしていたのですが、
馬に乗ったと言っても引き馬で、馬場を2周ほど周ったのみ。

そんな状況で何がわかるんだろうなぁと思っていたのですが、
どうやら、乗馬の姿勢が良かったみたいです。

三女、空手をやっている関係もあったのかな。
馬術の先生のお目に留まったみたいなのです。

とりあえず、詳しい説明を聞きに来て下さいとのことで
先日某馬術場に行って来ました。

三女の他にももう一人選ばれたメンバーが。
やっぱり、もう一人の子も三女同様、乗馬姿勢が良く、やはりこの姿勢で選ばれたようなんですね。


本当に突然のことで、うれしいお誘いではあるんですけれど…


よりによって馬術競技・・・(涙)

御察しの通り、馬術、非常に競技費用がかかります。
乗馬クラブへの登録費、騎乗代、会費、物品費・・・

色々と調べてみると、競技を続けていくと
家1軒分が買えるくらいかかるとか・・・


お誘い頂いた先生からは、とりあえず4回の乗馬体験をしてから決めてみては?との談。

当の本人に聞いてみたら、すっかりやる気。
とはいえ、乗馬と競技とはまた別の問題ですしね・・・

体験をさせるかどうかも含め、非常に悩みに悩み・・・
一応、先生からのお誘いとのことで
少しお安くはなりそうなんですが、継続となるとそれこそ、これ、どうなるんだろうと思ったり・・・


とりあえず、今週中にはお返事を出さねばならなく、未だ答えを出せていません・・・

いやーーーーーーーーー 

皆さんならどうしますか?これ…。
本当、悩みます。とほほ

スポンサーサイト
2018-11-06 23:19 | カテゴリ:調停
久しぶりに、ちょっとヘビーな話題で・・・

半年ほど前から、またも養育費の未払いが始まりました。
もうね、何度目なんだろうね、これ。

半ば諦めモードもあるんですけれど、
やっぱりね、私ではなく子供達のためのお金だからね、これ・・・

一応、養育費がなくたって生活はできるけれどさ・・・
だけれども、どうなんだろうねぇ…この無責任さ・・・


一応、相手方に連絡をしようと思い、ショートメールを送るも届かず。
嫌だけれども、電話で催促しようと連絡するも電話は使われておらず。
これまた、嫌だけれども、元舅や相手先の実家に電話するも、これまた使われておらず。

連絡取れないんや〜ん!!!!

なんか、ここまでくると、もう笑い話にしかならないという
なんたるお粗末な状態。

とりあえず、相手の勤務先も知り合いなので
勤務先の社長にラインで連絡を取ると、とりあえず働いてはいるらしい。
でもって、元旦那の電話番号が替わっているようなので、教えて欲しいと聞いたら
「個人情報なので教えられません」だと!


うーん。
どうしましょうかね、これ…

…と思って数ヶ月考えていたんですね。

私の場合、養育費請求調停で養育費がきちんと決定していますので、
とりあえず未払いが続くと、裁判所に連絡すると
まず、裁判所から相手先に『履行勧告』と言って
未払い分があるから⚪︎日までに支払いなさいよ
という正式な文書を送ってくれるんですね。

ま、とりあえず、ジャブとして裁判所に連絡して
相手方に、この履行勧告をしてもらいました。

しかしながら、期日を過ぎても音沙汰なし。

履行勧告をしても支払われない場合は、一度その結果を裁判所の担当に伝えます。
支払われない場合は、その後『履行命令』か、『差押え』にするか
考えるように・・・とアドバイスされるんですね。

ま、そこまではとりあえず、ジャブとして行ったのですが・・・

問題はこの後。

仮に、差押手続きに入る場合は、これまた色々な書類が必要で・・・
これが、ちょっとまた、面倒臭い。

でも差押えするのが一番確実なんですよね。
ストレスも少ないし。

ちなみに、私の場合は相手の給与を差押えする手続きに入っていくんですが、
とりあえず、所定の書式の書類は先日作ってしまいました。

七面倒な書類だったんですけれどね、一応、子供達のためですしね、頑張りました。

あとは、必要なものを揃えて(住民票とか諸々)提出すればいいのですが・・・


はっきり言って、まだ、提出するか迷っています。

どうしようかなぁ・・・

とりあえず、明日、午後、貴重な平日休みが取れたので
裁判所に出向いてこようかとは思っています。


本当、元旦那もだらしないというかなんというか・・・
人間ダメなところまで落ちると、やっぱりなかなか常識は通用しないわね・・・

本当、このストレスはなかなかなもんです・・・とほほ

とりあえず、明日、家裁に相談してこようと思います。
2018-10-14 09:46 | カテゴリ:日々の事
先月くらいから週末、三女の強化プログラムの参加に忙しい日々になっています。

最初の話では月1回くらいのプログラムと聞いていたのですが、
蓋を開ければ結構な回数。

ほぼ週末は彼女のプログラム参加で時間を取られることになりました。

ま、それはそれはそれで、私は楽しいのですけれど(笑)
家のことはほとんどできない〜(…と言うための口実…笑)

先日は、タグラグビーの大会に出ることになった三女達。
タグラグビーは
ラグビーのゲームから危険な要素のタックルを抜いたもの(…と言うと、一番わかりやすいかな)。

それぞれ、腰の両サイドにタグ(旗)をつけ、それを取ればタックルと見なされるもの。
4回タックル(タグを取られる)と相手ボール。
あとは蹴りや前投げはなし。

詳しくは↓に載ってますね。

タグラグビーウェブサイト

先日ちょうど、サントリーカップ全国小学生大会の埼玉大会1次予選があり、
それに参加することになりました。

とはいえ、子供達。
大会とは言いつつも、チームを編成してまだ4日目。

はっきり言って、三女なんてルールそのものも理解していないし、
練習はしたものの、動きがまったくわかってない。

そんな中でのいきなりの試合!(爆)

チームは小学生4年を中心としたチームなのですが、チームのみんながそんな状況で。
さてさて、どうなる??これ???

…と思っていたのですが、
予選のリーグ戦ではやはり、皆んなが動きがわからず、固く!での3連敗。

ま、これは、さすがに仕方ないか…と思っていた矢先。

4試合目から子供達の動きが変わってきました。
ちょうど、相手も初心者チームだったのか、皆んなの動きが少しずつ慣れてきて、
うまく点が取れるようになってきました。

1試合どうにか勝ったと思ったら、
あれよあれよと動きが良くなり、チームとしてまとまってきた4年生チーム。

最終的には敗者復活戦で勝ち続け、決勝トーナメントに残れることになりました。


これには見ていた親達もびっくり。
そして、見ている親達が大興奮(笑)

オフェンス時もディフェンス時も何より、親の声がすごいと言う
白熱した試合(親が?笑)でありました。


決勝トーナメントは11月。
実は、埼玉はラグビーが盛んな県で、来年開かれるラグビーのW杯での会場となっている
熊谷ラグビー場を新設しているのですが、
なんと子供達。

この新設してこけら落としが済んだばかりのラグビー場で決勝トーナメントをすることになりました。

いや〜びっくりです。

そんなわけで、
何度かまた練習の日々。


私自身も学生時代、タッチフット(ビーチで行うラグビー)をやったことがあったので、
改めて、ラグビーのゲームを間近で見たのですが
いや〜、楽しい、ラグビー!

11月の決勝も興奮しながら応援に入りそうです(笑)



2018-09-30 20:12 | カテゴリ:日々の事
ここの所、身の回りがトラブル続き。
なんかあるのかな・・・
お祓いに行った方がいいのかな〜なんて思ったり・・・

機会があればちょっと氷川神社に行ってこようかな〜なんて思っちゃう日々。

さて
3連休の後半はちょっと研修があったため、
2日ほど愛車のエンジンをかけていなかったんです。

でもって、火曜日の朝、エンジンをかけようと思ったら…

シーーーーーーーーン…

またも、セレナ、バッテリー上がり起こしていました。

本当に弱い、日産の電気系統。
ま、たまたま火曜日は私も仕事を休みを取っていた関係で
慌てることなく、保険屋に電話し、レスキューを頼みました。

だけれどね、
この間、替えた2つのバッテリーはどちらも電圧が弱く、
まだ半年も経っていないのに12Vまで電圧が下がった状態でした。

ま、原因はわかっていたので、
とりあえず、サブバッテリーを動かしてもらってことなきを得たのですが、
レスキューのお兄さん曰く、
日産は新旧問わず電気系統が弱く、よくレッカーするとか。

ついでに、まだ、オルタネーターの交換時期ではないのだけれど、
おそらく、バッテリーの問題ではなく、オルタネーターを交換した方が良いよ〜
とアドバイスまでもらいました。

ま、そんなわけで、
またも、セレナ、知り合いの修理工場へ入院することに。


でもって、仲間が代車を持ってきてくれたのですが…

その代車!

fc2blog_20180930194242ede.jpg

BMW!か〜〜〜い!!!

なんと、しばらく外車生活することに!

いやー、
外車は友人のJEEPと先輩のVWなら動かしたことあるんですが、
BMWは初めてで、ちょっとドキドキしながらの車ライフになっております。
(それでなくても、もう違反できない状態なのに…汗)

いやさ、外車ってワイパーレバーとウィンカーのレバーが国産車と逆なのよね。
なもんで、曲がろうと思ってウィンカーを出そうとしたら
思い切りワイパーがフルパワーで動き出したりして、
運転しながらプチパニック状態ですよ、奥さん。

ま、慣れれば大丈夫なんでしょうけれども。


しかもね、
昨日運転していて、右のリアウィンドウから外の音がするな〜と思って気になっていたんですね。
で、
一度全開にしてから閉めるかと思い、全開にしたら、窓が上がらなくなり!
なんと、おそらく、パワーウィンドウのモーターが力尽きたらしい!!
窓落ちってやつですね。


そんなわけで、右リアが全開状態となってしまったんですが、
運悪く、大型台風直前!!

一応目張りはしたんだけれど、
さすがに雨風には耐えられないだろうと思い、絶体絶命。
(知り合いの工場はたまたまお休み…><)

仕方ない、近くのBMWディーラーに電話をし、事情を話し、応急処置をしてもらうことになりました。


そして、行きましたよ!BMWのディーラーに!

いや〜〜、
まず、ディーラーに入った途端、

ヤバイ!!

場違いな所に来たモードフルスロットル!!!!


高級感ある店内。
おしゃれで、品のあるお客さん。
そして綺麗でとっても美人な受付のお姉さんとピシッとスーツを着こなした男性陣!

電話で事情を先に話してあったので、
すぐに対応されたのですが、
もう、高級感ある対応に私が終始ビビりっぱなしでした(爆)


一応ね、お客様登録しますとのことで、住所と名前と記入したんですけれど、
おそらくね、
おそらくだけれど・・・

多分、一生来ることはない!(断言!)
(しかも、おそらく店員さんもそれを薄々解っていると思う…爆)

リアウィンドウを応急処置してもらうための待ち時間1時間弱かな。

いや〜、なんともはや、場違い感を肌でヒシヒシ感じながら、
滅多にない経験させてもらいました。

子供達を連れてこなくて良かった(汗)
迷惑になる所だったわと思いつつ…


それにしてもBMWのユーザーっちゅうのは
ものすごくステイタス感あるんだな〜って心から感じちゃった。

高級感半端ないです(庶民なので、私)。
本当は、パンフレット一つでももらって帰ろうかとも思ったけれど
完全たる記念品になるだけなので、諦めました(爆)


そんなわけで、
無事、応急処置をしてもらったBMW。

これで、とりあえず、今夜の台風は無事しのげる事と思います。

やれやれ、早く、セレナ帰っておいで〜。
(ちなみに、BMWの給油口を開けるレバーの位置がわからない私…誰か教えて〜爆)
2018-09-22 17:30 | カテゴリ:日々の事
9月2回目の3連休初日となりました。

本日、チビ組は運動会。
連日の天候が悪かったので、今日はどうなるかと思っていたのですが、
朝から雨が上がっており、無事に開催することができました。

運動会の1年生の可愛らしさを見ながらチビ組の成長を感じ…

メインのリレーには三女もクラス代表として選抜されたため、
毎年、運動会最大の盛り上がりとしていつも楽しみに見に行っております。

今回は三女のチームは練習でも速かったようで、
三女がバトンをもらう頃にはすでに断トツトップ。

三女も後ろを見ながら、観客に手を振りながら走るという
何ともはや、ビックリなリレーとなりました。

そんなこんなで、あっという間に1日が終わる・・・

後半の2日は、ちょっと東京に出向いて研修に行ってきます。
朝から夕方までフルでの研修内容。
しかも24日には、最終テスト付きで、ちょっと気合入れなきゃいけないのに、
ブログにて現実逃避しています(汗)


さて…
私、今週は劇的に凹みな出来事がありました。

なんと、仕事での車移動中に、事故を起こしてしまうという大失態。

片側1車線道路にて、右折しようとしたところ、
トラックに隠れて見落とした直進のロードバイクに私の社用車の左後方の扉に突っ込まれるという人身事故。

ロードバイクの方はその場で倒れてしまい、救急車を呼びました。

幸い、骨折や出血などの症状はなく、入院もせずに相手方は帰られたのですが、
頭頸部の打撲、肩打撲と、だいぶな怪我になってしまいました。

今の所、一通りの手続きをし、謝罪にも行き、車も修理に出されてしまったのですが、
事故を起こして数日はかなりなショックで…
(ま、相手方さんは、心も体も痛いから、もっとショックだったとは思いますが)

かなり気持ち的に谷底に落ちていましたが、
私の親友が色々と話を聞いてくれ、だいぶ気持ちが持ち直しました。

何よりだったのは、私が相手を轢いた状態ではなかったこと。
車で轢いたりした時には、命の問題になりますから、
それだけは本当に良かったと思い・・・

相手の方に後遺症が出ないことを祈りつつ・・・
全快に向かえるよう、願っておこうと思います。


さて・・・
そんなこともあり、今後は私の行政処分と刑事処分が待っております・・・

実は、ちょっとスピード違反しちゃった前科があるため、
今回の人身事故の点数が累積され、免停決定。

免停が何日になるかはわからないですが、
おそらく30日以上は免れないような状況です。

本当、車がないと超不便な場所なので、(仕事も)
どうしようかなと思ってるんだけれど、
とりあえずは、自転車買おうと思います。

罰金や講習代も地味に高いと思われ、本当にとほほな状況ですが、
人生山あり谷あり。
私自身は仕事をできる環境にありますので、
今回の事故はしっかりと仕事をして挽回しようと思います。


そんなわけで、
車に乗ってる皆様もくれぐれも事故にはお気をつけて。

ちょっとね、記事にしたら、気持ちも落ち着いてきました。
前向きに少しずつ進んでいこうと思います。